デイサービスセンターつなぐ

一人一人が自然体で過ごせる環境づくり

当デイサービスセンターでは、車椅子や歩行器を利用される方が、自由に動ける環境づくり、

視線を感じる場所(動)や視線を感じにくい場所(静)の環境を配慮しています。

 

利用者様の今の生活が維持できるよう、

他のデイサービスにはない、2つの 特徴” があります。

 

また外出行事などは、利用者様を中心にスタッフと何がしたいのか?

何をするのか?どこに行きたいか?何を食べるのか?などを

事前に話し合って決めています。

1.選択式デイサービスを導入

利用者様お一人お一人が、自然体で過ごせる環境づくりをするために導入している、選択式デイサービス。

スタッフやデイサービスが無理にさせるプログラムではなく、ご自身でやりたい事、好きな事をして1日を過ごしていただいています。また、生活する上で身体機能の維持向上や認知症予防、認知症になってもご自身でできる事を継続できるようにとの思いで導入しています。

 

2.フットケアを重要視

毎日、その日ご利用の皆様にフットケアをしています。

フットケアは足湯10分、マッサージ10分の計20分間しています。

専門的な技術を持つ看護師から学んだスタッフが、マッサージをしていますのでご安心下さい。

※選択式デイサービス・フットケアについての詳細は、「選択式デイサービス」ページにて記載しておりますので、そちらをご覧下さい。